COCおすすめシナリオ「落園」

 

野良卓やフォロワーさんが「落園」の募集やってる……。

 

気になるけどどんなシナリオなんだろう?

 

戦闘技能は必要?

 

推理要素ある?

 

参加確認カードって何?

 

どんな探索者で行ったらいいの?

 

などなど。

 

「落園」に参加しようかどうか悩んでいるひとに向けて書いていきます。

 

好きな人はとことん好き。そんなシナリオ。

 

この記事が参加の一押しになれば嬉しいです!

 

*この先、ネタバレはありませんがシナリオの内容にうっすら触れていきます。

 

落園って?

 

落園は「サイコメイズ」「星の神話、エンドロール」などの作者、サイコロウパル様によって書かれたCOCシナリオです。

 

推奨人数は3名前後、想定プレイ時間は3時間ほどで舞台は現代日本の首都圏に設定されています。

 

王道COCというよりはかなり変わったタイプのシナリオです。

 

シナリオの導入は?

 

「ある日、探索者は友人と一緒にエーテルタワーに観光に行くことになった。エーテルタワーは東京一帯を見渡せる景観のよさはもちろん、お土産も充実している最近人気の観光スポットだ。あなたの親しい人にもお土産を頼まれた。きっと楽しい休日になるだろう。」

 

まとめると

  • エーテルタワーという観光スポットに行く
  • 探索者には親しい人(大切な人)がいる
  • シティ系シナリオ

こんな感じ。

 

シティ系と書きましたが、探索の自由度は低め。1度にでる情報の量がある程度決まっています。

 

重要な要素は「大切な人」の設定です。

 

天涯孤独や人となれ合わない1匹オオカミタイプのPCは、落園のPCとしては非推奨になります。

 

どうしてもそのPCを使いたい場合はKPにひとこと相談しましょう。何とかしてくれるかもしれません。(無理だった素直に諦めましょう。KPだって無理はある)

 

推奨技能は?

 

目星≧図書館≧心理学

 

この3つを持っていれば、情報が出なくて困るという事態にはほとんどならないはず。

 

ただ、この3つの技能が成功しても失敗してもロスト率に大きな違いは無いでしょう。

 

PLとしての心構えとしては「しっかり考えること」があげられます。

 

落園は、ダイスゲームよりPLの考えを問うシナリオです。

 

そのため、PLの倫理感と近い(もしくは同じ)探索者を連れていくのがおすすめです。

 

またロスト率が決して低くないことや、諸々の事情から継続探索は非推奨(KPに相談してOKを貰った場合は別)

 

参加するPC同士は「休日に待ち合わせて遊ぶくらい仲良し」だと導入がスムーズになります。

 

大切な人の設定

 

PCには「大切な人」がいます。

 

関係性は恋人、友人、家族誰でもOK

 

私にの卓では

  • 兄妹
  • 祖父母
  • 友人
  • 仕事の師匠

などが大切な人に選ばれました。

 

またこの大切な人のRPをKPが行うので、設定を記載しておくといいかもしれません。

 

私がPLさんたちにお願いしている「大切な人」について決めてもらってることは

  • PCとの関係性
  • 一人称
  • 二人称(PCの呼び方)
  • 簡単な性格(おっとりしている/女好き/優しいなど)

です。

 

この指定はKPによって変わると思うので、確認して作成しましょう。

 

 

シナリオ傾向は?

 

シリアス。

 

ギャグや茶番系ではありません。

 

参加にあたっての注意

 

作者のサイコロウパルさんは「このシナリオは探索者の倫理観を問うシナリオとなり、避けられぬ不条理が起こります」注意書きに書いています。

 

落園はPCだけではなく、PL自身が悩むシナリオです。

 

例を挙げると「毒入りスープ」や「悪霊の家」などのシナリオは「PCが何をするか」で結末が変わっていきます。

 

落園はそれに加えてPL自身の倫理感、価値感が問われる構造になっています。

 

「今の状況と手持ちのものを最大限活用+運」でクリアを目指すシナリオではありません。

 

「とことん自分自身の中にある考えと向き合い、決断する」落園はそういうシナリオだと思います。

 

なので「今日はオーソドックスなタイプのCOCがやりたい!」「重火器ドンパチ!武力制圧最高!」「俺の頭で状況を打破してやるんだぜ!」みたいな気分の時には(私は)あまりお勧めできません。

 

ただ落園は間違いなくCOCシナリオです。

 

「神話世界」という人間には大きすぎる事象にどう立ち向かうか。

 

武力なのか、知恵なのか、それともほかのナニカなのか。

 

参加した先には落園でしか味わえない感覚が待っていると思います。

 

参加確認カードって?

 

シナリオ本体の付属品です。

 

特殊性からサイコロウパルさんが「PLさんが参加する前に必ず提示してください」と指示しています。

 

内容は

「落園」は以下の要素を含んでいます。
1.
このシナリオは探索者の倫理観を問うシナリオです。必ずしもダイスゲームによるシナリオクリアを前提としていません。

2.
現実に近い事件・災害の描写があり、プレイヤーのトラウマを想起させたり、植えつける可能性があります。

3.
避けられぬ不条理が起こり、全てのエンディングに対し後味が悪いものであると感じる恐れがあります。
プレイヤーは上記を確認した上で、プレイが出来ると判断した場合のみ、キーパーにシナリオに参加することをお伝えください。

(落園シナリオ内より引用)

 

というもの。

 

参加前にあらためてKPから提示されると思うので、よく確認しておきましょう。

 

戦闘ある?

 

卓やその時の状況にもよるかもしれませんが、私が回した卓で発生した事はありません。

 

推理要素ある?

 

なぞなぞのような推理はありません。

 

なので推理が苦手な人でも安心です。

 

しかし「考えること」が重要なシナリオになっています。

 

どのシナリオに参加するときにも言えることですが、体調を万全に、思考をクリアにして参加するのがベスト。

 

RP重要?

 

超重要。

 

普段全くキャラクターのセリフ表現でのRPをしない人、苦手な人には厳しいシナリオかもしれません。

 

キャラクター性の表現(いわゆるキャラプレイ)ができる人はより楽しいシナリオなのかな、という感じがします。

 

プレイ時間は?

 

1卓目(PL2人):4時間程度

2卓目(PL3人):3.5時間程度

 

両日とも21時から始めて2時前には終了しています。

 

ただ、RPの量によってかなり左右されるでしょう。

ロスト率は?

 

これまで5人に回して3人ロストしました。

 

ロスト率は低くないと思うので、参加の時にはある程度の覚悟が必要でしょう。

 

 

実際にプレイした人の感想

 

  • つらい
  • 悲しいけど楽しかった
  • こんなに納得したロストははじめて
  • すごく綺麗なシナリオだった

 

などなど。

 

感嘆のため息が聞こえるシーンもたくさんありました。

 

ちなみに私が回したときは何度か感極まって泣きそうになりました。

 

落園を回した翌日は、ボーっと展開や参加した探索者について考えてしまうほど、密度の高いシナリオです。

 

参加確認カードや注意事項をまもった上で参加すれば、間違いなく心に残る卓になるでしょう。(私はそう)

 

この記事で落園に興味を持ってもらえたら嬉しいです!

 

(シナリオの参加案内等にこのブログのリンクを張ってもらえたら、もっと嬉しいです)

 

落園購入リンク

 

 

 

 

 

 

──その時、あなたはどうするのでしょう?

決断の時はすぐそこに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です